放置ゲーじゃないゲームを放置する

2019年1月6日ゲムーゲムー

っつーのは即ちクリックゲーみたいに放置をプレイスタイルにしてるゲームデザインじゃないけど、放置してリソース管理に徹したり眺めるだけで消費出来るようなゲーム。そういうのがすき

直感的に分かると思うけど向いているゲームと割と向いてないゲームがある。向いてるジャンルは主に“Sandbox”だけど、GranTurismoに用意されてる放置モードのB-Specとか時間差でリソース回復するソシャゲとかも放置って言えば放置だしジャンルに依らずある。本記事はリソース管理の要素が多いSandboxらへんのゲームから書く

Sandboxゲーの中でも割と有名なMinecraftは文字通り砂箱って感じの自由なゲームだし、 入手できるアイテムの一部を自動で製造する手段があるんで放置向き。特に、トラップタワーっつー敵キャラクターを自動的にfarmしてアイテム集めまくる遊び方があるんで、一度施設おっ立てて後は放置みたいな遊び方が出来る。
昔は使い道が限られてるアイテムを溜め込んで楽しんでた感じだったけど、このゲームが正式版として出た辺りで実装されてる交易システムが出来たんで、集めたゴミをカネに変えてっから装備アイテムに交換するみたいな流れが出来たのと、交易する対象のモブキャラクターも自動で製造する遊び方ができるようになった。まあそれ以外に、農場とか家畜の管理も全部自動化できるようになってる。基本的に思いつく範囲で何でもできる、とにかく自由でよい、すき

Minecraftみたいな完全砂箱ゲーを2Dにしてアクション要素強めにした感じのTerrariaってゲームは、Minecraftみたいな個々人で創意工夫してやってくれやってタイプでなく、そもそも放置可能なトラップを作れるような仕組みになってるんだけど、プレイスタイル完全自由のMinecraftみたいなゲームと違って明確な行動チャートがあるし、そいつを全部クリアしてっから全実績解除した時点で燃え尽きたんでそういうやり込み的なプレイングは全くやってない。その辺はよくある全実績解除がスタートラインという事で理解できるけど、チュートリアルの適切なスケールってやっぱポケモンリーグ制覇ぐらいが適切だと思った

407hで飽きた(このデータは100hぐらい)

同様の理由でStarboundっつーゲームも放置ゲーというよりは能動的に遊んだ方が面白いタイプ。ベータ時代は完全にサンドボックスゲーだったんだけど、正式版出てからはTerrariaよりストーリー性が強いアドベンチャーに変わった独特なゲームなんで付いてけなくなったけど楽しいよ

StardewValleyもサンドボックスに近いというか、農場と牧場を自由に作って遊ぶ牧場物語の系譜なんで一応挙げるけど、こいつは時間を置くことの力が何らかのメリットになることがほとんど無いし、そもそも特殊なクリア条件の達成の為に常に手を動かしてないといけないんで放置には向いてないと思った。放置せんでも寝れば次の日に切り替わってまた農作業っつうまあいかにも牧場物語スタイル、リソースゲーとしては道具や設備のクラフティングに必要な要件が割とシビアな一方で規模の生産性でガッツリ稼げるタイプなので結局作業中が一番楽しいのでは

RimWorldっていう自分のコロニーを発展させて遊ぶストラテジーとサンドボックス混ぜた感じのゲームは、自分のコロニーのキャラクターが自動的に動いて作業をしてくれて、こっちは命令するだけっていういかにも放置に向いてそうなゲームって感じがするんで遊んでみたんだけど、実際は定期的に来るイベント(SimCityで言う災害みたいなアレ)がコロニーを荒らし回るのでその対処に手を動かす必要があったり、食料など自軍の生死に関わるリソースの管理が結構動的になるので、基本的に放置が何らかのメリットになることが少ないゲームだった。コロニーが勝手に滅んでたりするんで。逆に言えば常に次に何やろうか考えて動いていられる要素が永遠に続いていくゲームなんでハマると徹夜必至だしこんな時期に買わないほうが良いです

一応、自動で敵を処理してくれるトラップとかは作れるよ(完全放置できるとは言ってない)

Cities: Skylinesはシムシティ(2013)のデビュー当初がクソゴミカスゲーだったのと対照的に神ゲーな都市開発シミュレーション。税金と設備の維持管理費の収支がプラスになるように都市設計して放置してれば資金が貯まってくし、住宅区画貼って放置してれば人口が増えていく、住宅区画と商業区画、工業区画それぞれの需要が偏ってる状態で放置してると廃墟が発生するけど、 クソゲーと違って需要の細かい変動に従って再び建設が始まったりするんで放置してることに致命的なデメリットが無いんで、放置向きなゲーム。まあ同様の理由でSimcity4も放置向きなんですかねー?私は2000で止まってるんで不明

BanishedっつーゲームはRimworldと似てて村人が各々生活したりコイニハッテンしたりおっ死んだりするのを眺めながら、農業区画とか住宅区画みたいなある程度の指示をするスタイルのゲームで、こいつは村人の作業の結果が浸透するのに結構ウェイトがあるので基本的に放置していた記憶がある(あんま覚えてない)

Factorioは工場を作ってとにかく自動で物を作る自動化ゲーム、このゲームで手に入るアイテムは原則自動的に製造できる。ここまで自動化できるんかって感じで、例えば敵キャラが頑張って作った設備を破壊しに来るので、我が身を投じてキカイヨを守るアクション要素があるんだけど、最終的に手動でやってた防衛作業が自動的に迎撃してくれる設備だけでなく、破壊されたオブジェクトを自動的に再配置する設備が運用できるようになるんで長期間持続可能な放置プレイができる。ただ、このゲームは放置できるような仕組みを考えて作るために永遠に作業を楽しめるタイプのゲームなんで、場合によっては放置するつもりが燃え尽きるまで手を動かして遊んでるケースがあるので放置と作業の切り替えがいる。
このゲームの楽しさというか自動化という新たなリビドーに目覚めるためには、デモで最初に一回遊んでみないと分かんないと思うので今すぐやってみてー。あとゆめみって会社はこのゲームのプレイスタイル次第で採用してくれるらしいよ

そんな感じです、クソまとめと変わらない内容の薄さでとても残念でした

まとめ
Minecraft, Factorio, Citiesは放置が楽しい、 Banished, Terrariaは放置でも楽しめる、StardewValley, Starbound, Rimworldはあんま放置できん、後はしらねー

結論
クッキーを焼け
Clicker Heroesやれ

以上

2019年1月6日ゲムーゲムー

Posted by Ebycow